忍者ブログ
きっちり言わせてもらおう!面倒臭がりであると!!
Posted by - 2017.11.18,Sat
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by 9番馬の浮遊霊まじん - 2017.05.15,Mon

 つい先日PCの電源が入らなくなってしまい、しょげています(´・ω・`)


PC9801のお話しですけどね




この像を見ただけでピンと来た方は、なかなかの文学通


そうです 安寿と厨子王さんです


なんでまた「いわき」なの?と思われた方もいらっしゃるかもですが
安寿&厨子王の一族は陸奥国岩城の判官ということらしく
ゆかりの土地・建物がこの植田と泉の間に沢山あると・・・

  
いうことなのですが、そもそも「安寿と厨子王」は説話なんですよね・・・
森鴎外が「山椒大夫」で小説化していますが、まぁ、そういうことです^^;


個人的にはこういったモノは大好物ですので全く気にしませんが
(史家の方々は眉をひそめるかもですがね)
もう少しアピールしちゃってもいいんじゃないかと思うんです
キャラ作ったりなんだりして

ほら、大河「ドラマ」でもあっちこっちで町起こししてるんですから^^





さて、場所を変えて小川郷の方にやってきました
その場所は「草野心平記念文学館」


忍たま乱太郎展をやっていましたので、ちょろっと観に来ました


記念館入口には例の3人がお出迎え


基本的に館内撮影禁止ですので写真はありません
内容的には少々物足りないかな~といったところですが
顔を撮影して、その人ぴったりのキャラをじゃじゃーんと出してくれる
ブースは子供達に大人気でした
(ちなみに山田先生でした (´・ω・`) )

本来の草野心平に関する展示は流石に充実
子供の頃はなんとも思わなかった詩歌が大人になると、ほほーんって思えるのが不思議です

正直来館客はそんなに多くはありませんので、静かにのんびり観ることができます
文学好きの方にはお勧めですね


この記念館には小さいですが喫茶?レストラン?もあり、半地下の建物の
屋上からは小川郷が一望できます




でもって記念館からほんの少し山を登ると小玉ダムに着きます
気になるのはあの奥の絵・・・


「トンネルから現れた熊じゃね?」と推測していましたが「鬼」でした
あー、鬼ヶ城の鬼か・・・
しかしこの鬼ヶ城の鬼、フットワークいいですね
あっちこっちで見掛けます^^;


結構な貯水量ですね
夏にはダム探検ツアーみたいのもやっているみたいですが、1月では無理・・・

 
ダムカードは平日のみ対応してくれます(今日は休日・・・)


ヒエーっていう高さです。高所恐怖症の方は覗き込まない方が賢明です


私がまだいわきに住んでいた頃は建設中だったダムですが、既に完成から
20年経っているんですね


年食うワケだわぁ・・・


PR
Posted by 9番馬の浮遊霊まじん - 2017.01.04,Wed
えー ^^;


つまりですね
あの公園駐車場は19:00には閉まってしまうのです(8:00~ 冬季は18:30迄)

なのでもうリニアに乗る時間が無かったんです・・・



ということで


年明けにリヴェンジ

愛知高速交通東部丘陵線 リニモです
(車両の写真はありませんw)


各駅はそれぞれ決められた図柄で表されています


真ん前に乗りました^^
自動運転なので運転手さんがいませんから、この様に撮り放題
ヤモリにならなくても大丈夫です^^

左下には可愛い鏡餅


で、乗った感想なのですが
①独特の加速感と振動の無さ
②軌道がジェットコースター

①は本当に独特な感じです 乗ってみれば分かりますとしか言えませんが
電気自動車に近いかな・・・(違うかなw)

②ですが、要するに既存の鉄道に比べてUpDownが激しいんですね
これもリニアの特性なんでしょうけど、まぁとにかく力強い
わははははーって笑えるくらいの勾配をぐんぐん登ったり降りたりします

車内は静かで窓が大きく快適そのもの
是非一度は乗ってみて下さい
(カミサンは「一日中乗っていられる」と、どハマリしてます^^;)

 
リニモは終点の藤が丘で市営地下鉄東山線に乗り換えます
平日でも一日フリーパスが販売されていますのでこれを購入
因みに
  公園駐車場 ¥500/日
  リニモ ¥330/大人
  地下鉄一日乗車券 ¥740/大人
  (土・日・休・8日は¥600/大人で市バス・地下鉄乗り放題)
で名古屋市内をゆっくり観覧できますので、名古屋市街を車で走りたくないなぁ
という方はこちらをオススメします^^
(愛地球博公園へはほぼ高速道路で楽々行けます)


で、行った先は

にゃごや城

私もカミサンも行ったことが無かったので、まぁこれを機会にということで
出向いてみました(地下鉄降り口は市役所)
中学生まで無料ですので子連れにはありがたいお城です

 
降り口は御覧の様に立派なもので、左奥の建物が市役所です


堀に沿って入口に向かい、観覧料を払って本丸に向かって歩いていくと

ん、なんだあの人垣は?


 
イケメン武将の皆様が何やら威勢良くパフォーマンスを観せてくれていました

この方々、「名古屋おもてなし武将隊」という皆様でテレビやラジオにも
出演しまくっていらっしゃる名古屋では知らぬ人はいないという・・・
 「名古屋おもてなし武将隊」←HPです
 

本日出陣の皆様
ダンボールに手書き、テープ貼り貼りなのが妙にツボに^^



それはさておき
 
天守です

名古屋城天守・本丸は戦災で燃えてしまい、今はコンクリート造りですが
木造に改修したい云々という話しを聞いたことがあります



が、コンクリート造りでも立派ですし、なによりエレベーターがあるので楽です^^


天守最上階から眺める名古屋駅方面
まぁ混んでました・・・日本人より外国の方が圧倒的に多かった気がします

天守の中は、階層ごとに博物館の様になっていますので
エレベーターで一気に登ってゆっくりと観ながら降りてきました

 
途中にあった丸八 名古屋の市章です
八は尾張徳川家由来「らしい」のですが、諸説入り乱れていて
きちんとした由来が分かっていないみたいです^^;
歴史なんてものはそういうものですから、逆に分からない方が
いいんじゃないかな~なんて思っちゃいます



名古屋城を後にして、名駅うまいもん通りへ

チャオであんかけスパを頂きました
名古屋チャオは実は初めてで、豊橋チャオとは微妙に異なるソースを堪能しました^^
味はどちらも甲乙つけがたし、というところですね~
あえて感想を言わせてもらえば、名古屋の方がマイルド、豊橋の方がスパイシーってな
ところでしょうが、結論は「両方美味い」です^^



食後の腹ごなしにテケテケ歩いてやってきたのはここ

円頓寺(えんどうじ)商店街
名古屋では大須商店街に継ぐ人気を誇ると評判です
が・・・

1月3日です シャッター閉まってますし人もいません・・・
無念・・・
無念すぎて三英傑と黄門様の像も撮影しそびれました

そのかわり

しゃちほこがいたり

ダンボールからにょきっと生えた白馬が見下ろしていたりと
不思議な空間でした



まぁ本来の目的は達しましたので、今年もあちらこちらへ行ってみたいなぁと
あらためて思うのでした^^
Posted by 9番馬の浮遊霊まじん - 2017.01.04,Wed
昼食をとった後はのんびりと移動を開始します


記念館の入口でモリゾーとキッコロを発見
そして写真の左奥では・・・



もふもふの御二人がお出迎え
緑色のトトロみたい・・・

記念館の中は展示物メインで、今となっては「うーん」となりがちな
案内女性アンドロイドさんを眺めたりできます
10年以上前ですからね^^;
(マツケンサンバがヒットした年です)


記念館を出てうろうろしていると
「サツキとメイの家の入館時間は~」
などというアナウンスが!
おー、そうか、あれってここにあったのかwww(下調べしましょう)

チケット取れるなら行ってみようじゃないのと話がまとまりましたが
ハテ、何処に行けば良いのか・・・


更にウロウロしていると、公園入口付近に案内所を発見
案内係りのおじさんに問い合わせると
「あー、もうそろそろ最終入場の〆切時間かもね
 行くなら今すぐ、あの山の向こうに行ってチケットを取らないと!」
え?まだ13:30ですよ?
「最終が16:30なんだけど、人気だからねぇ」
 へー で、どこの山ですって?
 
 
どの山???

「うん、あの山 右側に見える建物がプールで、あの向こう」

ほっほう!

遠いな!!!!


でもまぁ折角だから行ってみるかとテクテク歩き出すも
下のチビ達が目の前で試乗しているセグウェイに興味深々
カミサン「この子達は任せた アタシはチケット取りに行くよ!」とダッシュ
(´;ω;`)ノシ


間に合ったのかね~なぁんてのんびり再出発したのは15分後
プールを横目に山越え道に差し掛かった瞬間
「只今、サツキとメイの家のチケットは、本日分は終了と~」
その途端、同じ方向に歩いていた方々が「えー、マジ?」とため息の嵐
おおお! 大丈夫か?取れたのか?骨折り損ならキッツイなぁなんて思っていましたが
「ギリギリ 一番最後で取れたよ~」
とメールが入ったのはその直後でした


ところが現在14時にもならない時間
あと2時間半もどこで時間を潰そうか?
今いるところは「大芝生広場」
周囲には正直時間を潰すような施設はなし・・・


仕方ないので園内をぐるぐる回る無料バスに乗りました
ですがこのバス、進路が一方通行で終点の公園入口に戻されてしまいましたw



とりあえずバスの時間を確認してから付近を散策しました
えーっと、毎時20分と50分に出るのか・・・


入口にあるドーム(中は体育館)
夜はライトアップされてくるくると色が変わります


謎の鳥?が覗き込んでいます

ちょうどこの日は体育館周辺で体を動かすイベントがあったようで
この周辺(市民交流センター)は滅茶苦茶人が多かったです


さてここで、よくよくサツキとメイの家の集合時間を見ると
「15分前に居なかったら知らねぇぜ」(実際はもっと穏やかです)
と説明があります
ですがここ体育館前からサツキとメイの家までの所要時間が分かりません
遅れたらタイヘンということで早めのバス14:50に乗車しました

バスは児童総合センターや観覧車を経由してのんびり移動していきます
道中、あーこっちにも駐車場あるんだねーとか
へー夏に来たら子供達が騒ぎそうだねーなんていう水場があったりしまして

20分掛からず目的地のバス停に
早すぎるwww

まだ1時間あるよ・・・



ですが、安心して下さい パ(rya


付近にはこういった「笹舟遊び」が出来るような水場があったり


展望台からサツキとメイの家が眺めたりと時間を潰すところはあります
(ただし歩き疲れます)


さて、時間です
   
パスを貰って、だいたい30人くらいでしょうか、A・Bの2班に分かれて
家に向かいます

最初に家に入れるのはA班
B班は先に家の周りで写真を撮ったりできます


 

あまり写真を出しても訪れる方の楽しみが減りますからこの辺で

因みに入れ替わりで家の中に入れますが、室内は撮影できません
そんなことお構いなしに子供達はその場で友人を作ってキャーキャー
走り回っていました

個人的な感想ですが、この夕方の観覧は部屋の照明や雰囲気などを考えると
一番良い時間なのではないかと思います



園内バスの最終便に乗って 駐車場へ戻ってきました
子供達も「楽しかったー」と満足げでヨカッタヨカッタ!!




(リニアはどうした)
Posted by 9番馬の浮遊霊まじん - 2016.11.26,Sat
間違えないで下さい



こいつではありません


もう10年以上前
2005年に愛知県で開催された愛・地球博の会場周辺で
リニモという リニアモーターカーが敷設され
今なお地域の足として活用されております

それに乗ろう! と毎度のごとく思い立ちまして行ってまいりました


本当は愛知環状鉄道の八草駅に車を停めてリニモに乗り、その足で愛・地球博記念公園に
行ってみようかな~なぁんて思っていたのですが
その場のノリで愛・地球博公園の駐車場にダイレクトin

悪い癖で、まったく下調べせずに乗り込んでしまったので見当がつきません

とりあえず目の前にある児童総合センターに入ってみました

 

中は小さなお子様から少々大きめな子供まで楽しめそうな施設がたくさん
で、写真のようなうにゃうにゃしたキャットウォークを歩いて中央の塔を登ると
最上階は展望台になっていました(写真忘れてました)

で、ここは二重螺旋の通路になっていて、上りと下りで全く異なる状況を
楽しめます
が、
 
塔自体が斜めになっており、内側ルートを歩くと三半規管が弱い方は
まっすぐ歩けずに酔ってしまったり、ふらふらと壁や手摺に激突したりします
ウチはカミサンと次男坊がよろめいていました^^;

ふらふらしながら丁度お昼になりましたので、館内で食事をとりました
お弁当も売っていて、あちらこちらにある休憩所で食べようかなとも思いましたが
旬彩というセルフのレストランで御飯を頂きました
リーズナブルで量もそこそこあって良かったです^^


その2へ続く
Posted by 9番馬の浮遊霊まじん - 2016.05.14,Sat

だんだん子供達も大きくなり、上のお兄ちゃん達も部活やら
なんやらでGWも満足に休めなくなりました・・・

ので・・・

 0泊2日でお伊勢参りに行ってきました


 20:30に出発し、のんびり下道を走り
まず向かったのは夫婦岩でお馴染みの二見ヶ浦

 この二見ヶ浦、無料駐車場がありまして
一つは海岸沿い、防波堤の内側に
そしてもう一つはサークルKさんの道路を挟んで西側に
(市役所駐車場も無料らしいですが、こちらは少々歩きます)

 現地着は1:30過ぎ

 防波堤駐車場は最初から無視して、サークルKさん真ん前駐車場に車を停めます
すでに車中泊の車両が4~5台ありましたが、余裕で停車できました
 ここは公衆トイレもありますし、なによりサークルKさんの近所ですから
家族連れや女性でも安心して停められる場所ではないかと思います

 でもってこの日の日の出は4:58
4:30に全員起床しててくてく歩いていきます
因みに目的地、夫婦岩まで約700mの場所になりますが
よく言われる徒歩10分の距離ですので散歩がてらちょうど良い距離ですね

 現場に着くと、既に大勢の撮影者が!!
群衆を抜けて、橋の上で夜明けを待ちます


夜明け前の夫婦岩


おー、日の出です てっきり海から上がってくるかと思ったのですが
島があるんですね そのためか日の出は5:03分でした
 
  
因みに岩の真ん中からあがる日の出を撮影できるポイントは
ものすっごい大勢の方々で、私は最後列で思いっきり手を伸ばして撮影


神社の正式名称は二見輿玉神社 日中なら御朱印帳も書いて
頂けるみたいですが、流石に朝の5:00からは無理でした


 その後、お伊勢さんに移動しました
 サミット前という事もあり、警察官さんがあちこちに!
神社境内の辻という辻に早朝から立っていらっしゃいました



 そして5月5日と言えば、この鯉のぼり
内宮は御朱印帳の記帳場所前で8:30からですが
7:40の段階で既に50人程度並んでいました
 前回は買えなかったので、今回は!とカミさんが並んでいましたが
最終的には150人以上の列になっていました
因みにこちら、お一人様3本までで1匹?300円となっております
以前は匹数制限が無かった様ですが、昨年は4匹、今年は3匹と
だんだん入手が難しくなっている様子です


 その鯉の購入を待っている間、神馬の厩脇にある本物の鯉がいる池で休憩
ここはトイレも近く、ベンチもあるので一息つけます
 で、そこでボーッとしているとカラスが・・・
こちらのカラス、巫女さんが鯉にあげる餌をつまみにやってきているみたいで
8:30頃にふらりとやってきます
そして巫女さんも顔なじみの様で、鯉に餌をやる前に、茂みに一掴みパラパラと・・・
優しい世界です^^

 その後、おかげ横丁に移動して定番の赤福氷をパクリ
これは赤福本店さんの道路を挟んで北側の茶店で食べることが出来ますが・・・

写真を撮る前に子供達にがふがふがふっと食べられてしまいました(>_<)
なので、東名阪のEXPASA御在所上りで食べられる赤福氷の写真をどうぞ・・・

抹茶餡が上品な甘さで、老若男女絶賛すること間違い無しの味です
茶店で一杯¥520でした

 そして横丁を北に少し上がって伊勢うどんを食べにふくすけさんへ


念願の伊勢うどん・・・   美味かった・・・
思い起こせば今から20年前、出張でよく訪れた近鉄宇治山田駅の
まんぷく食堂さんで「からあげ丼」と一緒に食べた「伊勢うどん」・・・
色々な意味で御馳走様でした


これは内宮おかげ参道(地下道)の側壁にあるハート型の石
カップルで行かれる方は是非探してみて下さい


 このあと本当は二見ヶ浦にある御福餅本家の
おふくアイスマックを食べる予定だったのですが・・・

  私がうっかり高速に乗ってしまい・・・

   行けませんでしたゴメンなさいカミさん!!

                  ごめんよう・・・

 



その後は大須観音行ったりなんだりしたんですが、それはまた後日ということで・・・

カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
9番馬の浮遊霊まじん
性別:
男性
趣味:
早起き ふらふらさまよう 鉄
フリーエリア
最新コメント
[07/06 いけ、ヒヤチュウ。]
[03/30 浮遊霊]
[03/30 浮遊霊]
[10/03 ネコ大好きフリスキー]
[08/29 ネコ大好きフリスキー]
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]